電話でのご相談予約はこちら

0120-70-7000

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

B型肝炎訴訟を
岡山の弁護士に相談

clip
無料 最短60秒で診断 B型肝炎給付金診断

Q1生年月日は?

Q2

Q3

Q4

Q5

B型肝炎訴訟が行われている理由

B型肝炎訴訟が行われている理由

B型肝炎とは、B型肝炎ウイルス(HBV)が血液・体液を介して感染して発症する肝臓の病気です。主な感染経路としては、血液感染・母子感染があります。昭和23年~昭和63年までの間、国が定めた法律により、多くの方が幼少期に集団予防接種(予防接種・ツベルクリン反応検査)等を受けました。しかし、その際にずさんな衛生管理がされており、注射器(注射針・注射筒)が連続使用され、B型肝炎の感染被害が拡大しました。集団予防接種等による感染被害者数は、45万人程度とされています。(基本合意当時の国の推計)また血液感染者である母親(一次感染者)からの母子感染で生まれてきた方(二次感染者)も多数くいます。

このように、国の集団予防接種等が原因でB型肝炎ウイルスに感染させられた感染被害者たちが、国に対し損害賠償等を求める裁判が全国B型肝炎訴訟です。平成24年には全国B型肝炎訴訟原告団の間で締結されたで「和解に関する基本合意書」に基づいて、和解が成立した場合には速やかに感染被害者へ給付金等を支給するように定めたB型肝炎特別措置法が施行されています。

岡山県の肝炎医療費助成制度について

B型肝炎訴訟で給付金が受け取れる理由

岡山県には、「肝炎医療費助成制度」というものがあり一定の条件を満たした場合、治療費の助成を受けることができます。
B型肝炎に感染している方の中には、肝がん(肝細胞癌)・慢性肝炎などの症状を発症し、十分に働けない・多額の治療費がかかるなど、経済的に厳しい状況にある方も多数いらっしゃいます。
ベリーベスト法律事務所 岡山オフィスでB型肝炎訴訟の手続きを行うと同時に、岡山県の助成金制度も使えるかどうか、県へお問い合わせさせることをおすすめいたします。

※当事務所では岡山県の「肝炎医療費助成制度」の手続きを行うことはできません。詳しくは県までお問い合わせください。

給付金が貰える条件

豊富な解決実績

相談実績
68,355
提訴実績
6,953
2017年11月現在
※2012年から2015年で、相談件数実績が約600倍に増加しております。

岡山でB型肝炎訴訟の解決実績が豊富な弁護士をお探しの方へ

B型肝炎は、弁護士に医学知識が必要とされる、特殊な分野です。ベリーベストでは、肝臓専門医療機関との連携し、解決実績が豊富な弁護士がB型肝炎専門チームを組んでカルテ等の証拠収集のサポートなど、お客様にご負担をおかけしないサポート体制が整っています。

ベリーベスト法律事務所
B型肝炎チーム リーダー
弁護士 今酒 雄一
(東京弁護士会)

今酒 雄一

費用

ご相談、調査費用、着手金は無料!

相談料+調査費用+着手金=0円 相談料+調査費用+着手金=0円

お客様にお支払いいただくのは弁護士費用だけ!

弁護士費用 = 給付金の11%+6万円 弁護士費用 = 給付金の11%+6万円

例)給付金が2500万円の場合

国からの給付金2,500万円-弁護士費用(275万円[11%]+6万円=計281万円)=お客様の受取2,219万円

※弁護士費用は給付金の「15%+6万円」を頂いておりますが、国から4%支給されますので、実質負担は「11%+6万円」となります。

岡山でB型肝炎訴訟をお考えの方へ

B型肝炎でお悩みの方、ご家族がB型肝炎の方は、ぜひベリーベスト法律事務所 岡山オフィスにご相談ください。
国が実施した集団予防接種等による感染被害者の中には「自分や家族がB型肝炎に感染しているのは、国の集団予防接種等が原因かもしれない」という事実をそもそも認識していなかったり、「国の救済措置制度がある」ということ自体を知らない方も多く、多くの方が感染しているのにB型肝炎訴訟を実施していません。
また、給付金を貰うためには「本当に集団予防接種等で感染したのか」を裁判で審議する必要があり、裁判のためにカルテ等の医療記録の資料を証拠として揃える必要があります。これらの証拠収集は医学的知識や法的な知識がないと難しいものもあり、個人でB型肝炎訴訟を行おうとするのは難しく、非常に時間も手間もかかります。

このように、感染被害者の認識不足、国の救済措置制度の周知不足、個人でB型肝炎訴訟を起こすことのハードルの高さなどが原因で、感染しているのに、給付金を貰えていない感染被害者が非常に多いのが現状です。

もし、お客様やお客様のご家族がB型肝炎に感染していたら、まずはベリーベスト法律事務所 岡山オフィスにご相談ください。
解決実績が豊富な弁護士が、給付金を請求するにはどのような手続きがいるか、どのような資料をそろえる必要があるか丁寧にご説明いたします。早く給付金を受け取るためには、裁判に必要な書類を「いかに早く集められるか、どの程度しっかりとそろっているか」が重要です。証拠となる医療書類の収集について、ベリーベスト法律事務所では肝臓専門医療機関とも連携し、B型肝炎専門チームの弁護士・スタッフが徹底的にサポートいたします。

ベリーベスト法律事務所では、裁判手続きから給付金の請求・受取りまでの全てを対応いたしますので、原則、お客様にご負担をおかけすることはございません。裁判所・国に提出するための書面作成、国に対しての訴訟提起、国との交渉、裁判所での和解手続き、支払基金への給付金請求・受取りまで、まとめてお任せください。
ご相談、調査費用、着手金は無料。料金は後払いです。最初に大きな費用負担はございません。
国との和解が成立し、給付金が支給されたらのお支払いになりますので、ご安心ください。

給付金を受け取って治療費等に充てることができ、安心して生活ができるようになったとの喜びの声を多数いただいております。B型肝炎でお悩みの方は、ぜひベリーベスト法律事務所 岡山オフィスにお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-70-7000

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

岡山オフィスの主なご相談エリア

岡山市北区、岡山市中区、岡山市東区、岡山市南区、倉敷市、津山市、玉野市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、新見市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、美作市、浅口市、和気郡、都窪郡、浅口郡、小田郡、真庭郡、苫田郡、勝田郡、英田郡、久米郡、その他の市町村、鳥取県、兵庫県、島根県、香川県、徳島県にお住まいの方

ページ
トップへ